読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近話題かも!な東京喰種と亜人を読んでみた。

f:id:kenken726:20160116234133j:plain

タイトルの通り


「東京喰種」と「亜人」という漫画を読んだんですね、最近。

 

 

 

 

f:id:kenken726:20160116234216j:plain

家の裏に

 

ゲオがありましてそちらで借りてきたんですが安いんですねー。一冊50円とか60円とか。漫画家さんも辛い世の中。

さてそんなことは置いておいて、漫画について。まず東京喰種ですが。

                             
石田スイのデビュー作。読切を再構成し、集英社の『週刊ヤングジャンプ』2011年41号より連載が開始された。同年49号にて一時休載となり、2012年1号から連載が再開された。2011年41号から同年49号までの序章を収録した単行本第1巻が2012年2月22日に発行され、2014年8月20日現在13巻まで発売されている。
現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達・喰種(グール)をテーマとした作品で、ジャンルとしてはダーク・ファンタジーに分類されている(サイエンス・ファンタジーの要素もある)。各エピソードのタイトルは「#001 悲劇」や「#002 異変」のように2文字の漢字に統一されている。
                             
 

続いて亜人

                             
亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(講談社)において2012年(平成24年)5月から連載されている。単行本1巻までは「作画:桜井画門、原作者:三浦追儺」とされていたが、2巻より桜井画門単独の名義となっている。桜井画門は自身のブログで2巻からは話も設定も全て自分が作っていると明かしているが、原作者が途中で降りた理由については言及していない。舞台は現代の日本。普通の高校生として生活していた「永井圭」は、ある日トラックに轢かれ死亡してしまう。しかし圭は人ならざる存在「亜人」であった。 日本国では極秘に亜人に対して非人道的な実験を行っていた。圭は「人間」による苛烈な差別や亜人コミュニティの過酷な洗礼をうけながらも生きる術を探していく。

                             

と説明は概ねこんな感じです。この二つを同時に読んだ一読者としての感想をつらつら。


 

f:id:kenken726:20160116234511j:plain

1.どちらも「人間ではない者たち」が人間社会でいかに生きているか、生きていくか


東京喰種では喰種(グール)と呼ばれる人間の肉からしか栄養が摂れない生き物、亜人では亜人(あじん)と呼ばれる痛みは感じるが死んでも生き返り、肉体が再生する不死身の生き物についてそれぞれ描かれています。いずれの作品でも彼ら(喰種、亜人)は人間から拒絶され排除されそうになります。もちろん、なかには人間たちに危害を加えようとする者たちもいますが大抵は共存の道を模索しています。

この「人間」と「そうでないもの」という概念は私たちが暮らしている世界にもあるんじゃなかろうか。そんなことをふと。

学校で、会社で、家族で。「あいつが嫌い」だの「その子は嫌なやつ」だの「いなくなればいいのに」だの言ってますよね。これって結局、この漫画の世界と同じなのではないかと。(結構強引かも…)漫画の世界ではあくまで「種族」の違いからの迫害なわけですが本質的には人間同士にも起こりうる。

で、そういう背景があるからこの2作品は今人気なのかなーなんて。もちろん、ストーリー、キャラクターの完成度の高さあってですが。

 



 

f:id:kenken726:20160116234549j:plain

2.どちらの主人公も半分は人間


これは少しネタバレなんですが、どちらの主人公も半分は人間の部分を持っています。(亜人の主人公は微妙かも)

半分というのは精神的な部分の話で、「喰種と人間の間」で、「亜人と人間の間」で、彼らは揺れながらストーリーは進んでいきます。これがなかなかいい要素になってるんですよ。話を難しく、そして面白くしてる。漫画家ってすごいよな。ほんと。

 



 

f:id:kenken726:20160116234817j:plain

3.主人公の違い


2では共通点について書きましたが、実はこの2作品の主人公は性格が全く違う。

金木研→自分を犠牲にしても周りを助けるような性格(東京喰種)
永井圭→自分さえよければいいという利己的で他人に冷たい性格(亜人)

物語の設定自体は似ている作品ですが主人公はまるで違う2人。対比して読み進めていくと別々に読むよりも楽しめるのかな、なんて。

大切なものを守るために強くなっていく金木

自分が助かりたいがために必死になる永井

 

 

 

と、

だらだらわかりにくい文章を書いてきましたがこのへんで。
東京喰種に関してはアニメも放送中なのでアニメから入るのもありかなと。ちなみにですがいずれの作品もグロ注意です。笑

 

H28.11.9追記 

 

kenken726は… 

やっぱり人が惹かれるのは人の物語なのかも。

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする