【ささっと映画回顧vo.6】アマゾンプライム、Netflixで6月にみたアニメ、映画(6本)

f:id:kenken726:20210711222506j:plain

 

首都圏は6月梅雨っぽさなかったけど、7月は打って変わって雨続き…。休みも籠りがちだし、アマプラ、ネトフリでおすすめとかないの?

 

というような方に向けて、私kenken726が6月中にみた6本をご紹介したいと思います。

とても簡単な寸評とともに…。

今回で通算6回目。

 

ではいってみましょう。

ー登録はこちらからー

 

 

kenken726:今回もなんのコメントもないものは…。お察しください。

説明おやじ:Netflix作品もあるので、すべてアマプラ作品ではないことに注意じゃ。

 

 

【スポンサーリンク】

 

1.メン・イン・ブラック:インターナショナル

 

kenken726:やっぱMIBはウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズだよな、と思わずにはいられなかった。

 

2.Without Remorse

 

kenken726:スパイものによくある元特殊部隊員の報復をイメージして見たけど、どちらかというとその技術を駆使して個人の復讐を果たす、って色が強かった。トーンは全体的に暗め。マイケル・B・ジョーダンは素晴らしい。

 

3.ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

 

kenken726:キャプテン・アメリカでおなじみのクリス・エヴァンス出演作。世界的に有名な小説家が誕生日の夜に亡くなった。当初は自殺で処理されようとしていたが、著名な探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)がやって来たことで物語は違った方向へ転がり始める。

説明おやじ:殺人事件をテーマに物語が進むが、サスペンスとコメディのいいとこ取りな一本じゃ。 

4.ピーターラビット  

 

kenken726:tedを思い出す。笑

 

5.バキ 最凶死刑囚編  

kenken726:全26話を鑑賞。漫画は未読だけど、全世界で大人気なのはうなずける。個人的にはドイルが好き。

 

6.バキ 大雷台賽編

kenken726:全13話を鑑賞。ようやく勇次郎が登場するも登場話数としては少なめ。あとは海王の称号が霞むほど範馬親子の戦力がえぐみ。 

説明おやじ:大雷台賽編はNetflix限定じゃったので、最凶死刑囚編の最終話を貼っておくぞい。 

 

 

まとめ

f:id:kenken726:20210711222739p:plain

6月は30日間あったので、6本ということは5日に1本ペースでアニメ、映画をみることができていたみたいです。また読んでくださると嬉しいです。

 

過去【映画回顧】はこちら。 

kenken726.hatenablog.comkenken726.hatenablog.com

kenken726.hatenablog.com

kenken726.hatenablog.comkenken726.hatenablog.com

 

ー登録はこちらからー

 

kenken726:6月のおすすめはナイブズアウトですね。