読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京喰種:re1巻を読んで。考察など

日常 本・漫画 東京喰種

f:id:kenken726:20150212123206j:plain

 

今日はお休みなので昼間から更新してみます。

 

前から気になっていて病院の待合室でkindle版買っちゃいました。

東京喰種:re 


東京喰種 トーキョーグール:re - 週刊ヤングジャンプ公式サイト

 

いやー1巻から怒涛の展開ですね。前作から読んでいるファンとしては興味を掻き立てられるばかりで次巻の発売が待ち遠しい。いくつか気になった点があったので書いておきます。

----------------------------------------

1.クインクスとは

f:id:kenken726:20150212124702j:plain

(写真は本作から新しく登場する瓜江くん)

本作から人間と喰種以外に新しく登場する分類があります。それがクインクス。ざっくり説明するなら半喰種なんですが人工的に作られた半喰種を指します。その目的は喰種の駆逐。つまり喰種の能力を使い喰種を倒そうってわけです。喰種が使う赫子(かぐね)を形成するために必要な臓器である赫包(かくほう)を喰種から取り出し、武器(クインケですね)を製造していたんですが、これを人に移植し、赫子を使っちゃおうってことなんです。CCG(喰種対策局)も恐ろしいこと考えます。で、試験的にその移植手術を受けた人間たちがクインクスなわけです。クインケ→クインクス?なのかはさだかではありませんが、彼らは人間でありながら喰種の力を使うことができます。推測ですが武器が強力でも結局使うのが人間じゃ限界だ、という判断が上層部でくだされたのではないかなと。

 

2.琲世とは

f:id:kenken726:20150212131114j:plain

本作の主人公、佐々木琲世。CCG一等捜査官である彼は前述のクインクスの指導官であり、彼自身も体に赫包を持つ半喰種です。ただし、他のクインクスメンバーとは違い、血中のRc値(喰種が特殊能力を持つために体内にもつRc細胞から生成されるRc因子の血中割合)が以上に高いことも特徴のひとつ。普段は温厚でダジャレなども連発するようなお調子者だが、対喰種の戦闘となると正確が一変。前作でのカネキを彷彿とさせる赫子、身のこなしを発揮する。気になるのは彼の容姿と過去。1巻の表紙からも分かるようにハイセはカネキによく似ています。髪も黒と白のツートン。本も好きなようですし、どうやら珈琲も好きらしい。おまけに戦闘中に指を鳴らす仕草はカネキそのもの。現時点では「カネキの赫包を移植したことで一部、カネキの記憶や仕草がハイセに移ったのか?」程度の推測しかできませんが、とても興味深い。血中のRc値が高いことで人間と同じ食事ができないという点ではもはや喰種といっていいでしょう。赫子使用時に背後から白髪のカネキと思しき青年が「僕を使え。僕を受け入れろ。」と言っていることからもハイセがカネキと関係あることは間違いなさそうです。また、ハイセ20歳までの記憶がない設定。こちらもカネキとの関係性を匂わせる要素となっています。

 

3.オロチとは

f:id:kenken726:20150212133012j:plain

1巻で登場するSレート喰種、オロチ。詳細はわかっていませんが蛇をモチーフにしたマスクに赫子のフォルム、蹴りを得意とする攻撃、そして口調、定かではありませんが恐らく、前作の西尾錦であることはほぼ間違いないと思います。

f:id:kenken726:20150212133527j:plain

f:id:kenken726:20150212133535j:plain

上が前作でのニシキ、下が:reで登場したオロチの素顔。メガネを掛けていないことや左目の傷など違う箇所もありますが、これで別人物ということはないでしょう。そもそもオロチを漢字にすると大蛇。ニシキの由来もニシキヘビから来ていることを踏まえれば、オロチ=ニシキと考えるのは難しくないはずです。前作ではBレートだったので:reに至る2年間でなにがあったのかも今後描かれることを期待したいです。

----------------------------------------

ざっくりでしたが今回気になったのはこのあたりでしょうか。また何かあれば追記したいとは思います。1巻のラストにはトーカちゃんも登場してますし、ますます目が離せません。

 

個人的な予想だとハイセは喰種たちとの戦いの中でやがてカネキを受け入れざるを得なくなると思います。前作でカネキがリゼを受け入れたように。そこでCCGやクインクスのメンバーたちがどう対処するかもそうですし、オロチやトーカ、ヒナミといった元あんていくメンバーも恐らく関わってくるでしょう。そこでハイセがどちらの側に付くのか、選択の余地はあるのか、気になります。

 

また、クインクスメンバーは体に赫包を持っていることから力を求めて喰種化する、闇堕ちする可能性もありますね。前作でただでさえ、カネキという半喰種の苦悩を作品通して描いていたことを踏まえると「:re」には「半喰種の苦悩、人として生きる苦悩」を「再び描く」という意味を込めているのかもしれませんね。