言葉遣いとかとか。

今週のお題「卒業」f:id:kenken726:20150326213702g:plain

 

画像はイメージ。

 

ここ最近自分の使っている言葉について考えることがよくある。

 

 

 

この一文に関してもそう、曖昧な表現が多い。

「最近」はどの期間を指すのか。

「よく」はどの程度の頻度なのか。

などなど。

 

このブログのように個人で好きなように書いているぶんには構わないと思うが、普段の日常生活となれば話は変わってくる。特に仕事においては。

 

考えてみれば言葉を濁して逃げる、逃れることは簡単なことだし、人間は元来弱い生き物だから仕方のないこととも言える。

 

しかし、だからといっていつまでも責任から逃れ、すべきことから逃れ、と繰り返していては成長することはなく、何も変わらない。

 

価値のない人間とみなされてしまう。

 

とはいえ、相手も人間だ。一度貼られたレッテルを払拭し、評価を取り返すことも不可能ではない。

 

だがそのためには自らを律し、変化させる必要がある。

そこで大切になってくるのが「何のために」これだと思う。

 

成長のため

お金のため

生活のため

知識のため

世間体のため

 

何でもいい、そこに向かって頑張れるのなら。

あれこれ言われたとしても自分自身がそれを活力とできればそれでいいのだ。

 

そんなことを考えながら今週は過ごしている。

 

働き始め、環境が変わり、生活も変わった。

来月には後輩が入ってくる。これは同年代の人であれば大きな変化の1つだろう。

 

今年1年を振り返って。

何を得ただろうか。

何を学んだだろうか。

何を失っただろうか。

 

4月といえば季節の変わり目であり、別れ、出会いの季節である。

 

この機会にぜひ1年を振り返ってみてはいかがだろうか。

 

ひとまず私は”やさしくなりたい”

 

やさしくなりたい

やさしくなりたい

 

広告を非表示にする