【一人暮らし注目】一生のうち、あとどのくらい両親と会えるのか教えてくれるサービス[see your folks]

こんばんは。
けんけんです。(@takotako726

今日は何気なく開いたGunosyでおもしろいサービスを発見しました。
それがこちら。

140113_se ver300

see your folks

folks は家族などの人
your はあなたの
see は会う

直訳するなら

あなたの家族(両親に)会ってください

とでもなるのでしょうか。
英語はそれほど得意ではないのでご勘弁下さい。

さて肝心のサービス内容ですが
アクセスすると最初に現れるのがこのページ

スクショver300

ここにいくつか入力していくのですが順を追って説明していきます。
まずはここ。

capture ver3002

直訳するとすれば

私たちはめまぐるしく成長し、しばしば忘れてしまう
彼らも私たちと同じように年老いていることを

といったところでしょうか。
どこか心を打つ文章です。

さて続いてここ。

capture ver300

あなたの両親はどこに住んでいますか?

ここには皆さんのご両親のお住まいを入力して下さい。
僕の場合は日本ですので。

続いてここ。

capture ver3003

あなたは年、平均的に何回両親に会いますか?

ここにはそのまま年に何回くらい両親に会うかを入力してください。
僕の場合は2〜3回なので今回は2回としておきました。

続いてここ。

capture ver3004
capture ver3005

あなたのお母さんは何歳ですか?
あなたのお父さんは何歳ですか?

ここにはご両親の年齢をお願いします。

これで準備は終了。
あとはボタンを押すだけです。

capture ver3006

私の結果はこちらです。

capture ver3007


66回。
年齢とその国の平均的な寿命から計算しているようです。

この回数を多いと捉えるか
少ないと捉えるか

それ次第だと思いますが僕は

少ない

と感じました。

なんだか悲しい感じになってきましたが
人間、目に見えて初めて意識することも多いと思います。
僕も実際そうなので。

仮に年2回の訪問回数を4回にすれば
132回となります。
逆に半分の1回にすれば
33回。

一人暮らしの大学生皆さんは是非。
この記事を書きながらiPodから
ソラニンが流れてきて「殺す気か」と思ったのは内緒です。

あー実家に帰ろう。

広告を非表示にする