【ふと思ったこと日記】アルバムからプレイリストを作らなくなったのは

f:id:kenken726:20161018220609j:plain

さて

前回に引き続き”ふと思ったこと日記”シリーズです。キャッチは関係ないあっちゃんですね。で、まあタイトルにしてる”アルバムからプレイリストを作らなくなったのは”についてなんですけど、まず最初に皆さんに聞いてみたのはこの”アルバムからプレイリストを作りますか?”ってことなんですよ。

 

かくいう私も昔は作っていた

昔は作ってたんですよね、このアーティストからこの曲、このアルバムからこの曲といった具合で。僕らの世代だとMDというのが時代の最先端だったわけでして。今思えばウルトラ時代錯誤のデバイスなわけですが、当時はMDウォークマンなんてものもあったりして。当然MDには容量があるので、その中にインできる曲たちは各人のお眼鏡にかかったベストばかりだったわけです。つまり、各々のお気に入りが詰まったMDをみんなが持っていたんですよね。時が流れ、容量問題も解決され、今や、音楽はどこでも聞けますし、ネットでの購入は勿論、月額制で無制限にストリーミングなんて形式も主流になってきています。ただ、今でも”フェスに向けての準備で聴きたい曲ベスト”とか”失恋した友達と一緒に聴いて前を向く曲ベスト”とか世の中ではプレイリストは作られ続けています。

 

 

ではなぜプレイリストを作らなくなったのか

この理由として大きく2つあると思っていまして。(あくまで個人的にですが)

1つ目は、音楽を入手する経路、手段の多様化とSNSを主とする拡散性の高まりによる承認欲求の満たされ。(日本語おかしいな)これ、何をいいたいかといいますと、昔は音楽を聞こうと思ったらCDを借りるしかなかったんですよ、お金なかったですし、今みたいにダウンロードもありましたけど、正直割高に感じちゃっていたんです。で、そうやって借りた曲なり、CDなりをみんなに見せびらかしたかったんですよね。そのための方法が、昔であれば”MDにお気に入りの曲たちを詰め込む”という形のプレイリストだった。同じ曲を選んでいても、並びが違っていたり、シングルカットされている曲ばかりだったり、その逆だったり。ともかく個性がそこには現れていて。そんな形で”おれはこんな曲を聴いてるんだぜ!”的なのをみんなやりたかったんじゃないかと思うんですよ。勿論、私も含め。で、最近はどうかというと、twitterもそうだし、facebookもそう。どこにでも、なんにでも投稿や共有という形で遠くにいる人にも近くにいる人にも自慢できるようになった。これによって自分なりのMD、プレイリストを作ってみんなにアピールするという行動が不要になり、代わりにインスタなんかにポイッとあげるようになったわけです。そうなると、プレイリストという形ではなく、1曲1曲での紹介で十分なわけで。こちらと同じようにその投稿を見る側も情報は豊富なので1曲見れば”誰の””どのアルバムか”なんかはすぐにわかるからもう纏める必要はないんですよね。これが1つ目の理由かなと。

 

2つ目は、アルバムの曲の並びそのものにも意味があることを知ったから。これ、何をいいたいかといいますと、1つ目の理由で”1曲1曲を”とか言っていたので恐縮なんですが、1曲1曲ではなく、アルバムを1つの作品として捉えることが出来るようになったからなんです。(なんか調子のったこと言ってますけど、大したことないですし、わかってないです)映画やドラマなんかをよく見ることもあって、普段から物事には必ず理由があると思っているたちなので、アルバムにも同じように意味があることをこの歳になってようやく理解してきたんですよね。関係ないようなタイミングで主人公の幼馴染が出てくれば、それはのちのち効いてくる伏線だったりすように、この曲の後にこの曲を置くのは…という具合に。(伏線といえば伊坂幸太郎ですよね)考えてみれば、売ろうと思えば、既に売れていて、みんなに認知されているシングルばかりを詰め込んだベストを永遠に出していれば済む話だし。でもそれをしないのは、世にでているアーティストの方々はみな、創作者であり、売れる云々よりも先立って”創りたいものを創る”その結果として”売れたい”なんですよね。じゃなきゃインストなんかアルバムに誰もいれるわけない。そういう考えに行き着くと”こうやってアルバムになってるんだからこの並びで聴いてみよう”となり、必然的にその中から曲を抽出してプレイリスト作ることはしなくなりました。(とはいえ、パレートの法則的にそんなことはないわけですが)というわけでこれが2つ目の理由です。

 

とまあ

つらつら書いてきましたが、仕事したり、いろんな人と会ったり、作品に出会ったりすることで人の考えなんて簡単に変わるんだろうなと”ふと思った”ので書いてみました。取り留めもない内容ですが、今後も”ふと思った”タイミングで書いていきたいと思います。

 

 

 

kenken726は…

(こういうこと考えながらドラマとか見てると彼女にちょっと引かれます。)

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 
広告を非表示にする