本をよく読む人、これから読みたい人はぜひ。「読割50」がしれっとスタート

f:id:kenken726:20150416223630j:plain

 

こんばんは

 

今日はちょっと嬉しいサービスを見つけたのでご紹介を。

 

 

 

本をよく読む人も、読みたい人もお気づきだと思いますが、近年本の電子化が進んでいます。 電子書籍が販売されるだけでなく、もはや自分で電子化してしまおうという動きすら起こり始めています。(いわゆる自炊)

 

www.bookscan.co.jp

matome.naver.jp

 

こんな具合ですね。

そしてもうひとつ思うことは

「この本もう持ってる(紙媒体で)けどいろんな場所で読みたいし、本を持ち歩くのは重たいし。電子書籍で再度買おうかな…」

みなさんも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。もちろん

「本は紙媒体で読むことに良さがある」

「本はめくる感覚がないと読んだ気にならない」

などなど。言わんとしていることはよくわかります。

 

ですが時代の動きとして本の電子化は避けて通れないものです。紙としての本が存在し続ける限り、スペースに限度はありますしそこには重さも存在します。

 

で長々書いてきてあれなのですが、この

「この本もう持ってる(紙媒体で)けどいろんな場所で読みたいし、本を持ち歩くのは重たいし。電子書籍で再度買おうかな…」

という悩みにマッチしたサービスが実はスタートしていたんです。

それがこれ。

 

honto

honto.jp

なんとこちらのサービス、対象のネットショップあるいは対象店でカードを提示した後に紙媒体の本を購入すると同一商品を5年以内に購入する場合、半額つまり50%offになるというもの。

仮に紙媒体の本を購入した時点で電子化していなくともその後5年以内に電子化され、その電子書籍を購入した場合にも適応されるという太っ腹ぶり。

 

このサービスがあれば家での読書用、保管用に紙媒体の本を1冊、持ち運び用に電子書籍を1冊といったスタイルの敷居がかなり下がることは言うまでもないでしょう。

 

一部対象外になる本もあるので、そのあたりは注意が必要です。

クールなサービスだと思うし、こういう考え方を形にできる行動力、発想力に敬意を払います。いいよなあ、こういうの。

 

ちなみにこのサービスを利用しても僕には一銭も入りませんのでご安心ください。笑

 

 

 

広告を非表示にする