読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙兄弟

こんばんは
けんけんです。(@takotako726

宇宙兄弟

読みました。「宇宙兄弟23巻」
またしても泣かされそうになりましたよ…
小山さん(作者です)漫画家さんなのに…。なのにというと語弊がありますがいいこと言うんですよ。正確にはキャラクターが言うんですが。

今回の23巻では表紙にもなっているせりかさんがついに宇宙へ、そしてISSへ向かうのが大半を占めています。そこでせりかさんの亡くなったお父さんからのビデオレターをお母さんが届けに来てくれるんです。そのビデオレターがいいこと、いいこと…。宇宙兄弟を初めから読んでいる方なら涙必至のシーンとなっています。危なかった…。

余談ですが最近、親子の愛といいますかそういったものを感じることがありまして。子が思うよりも親は子のことを考えてくれているんですよね。もちろん、必ずしもそうでないこともあるのもわかります。だからこそ、その思いに気づいた時には自分がいかに幸運なのか、そしてその感謝の気持ちを伝えようと思いました。まだまだ子供目線ですね。精進いたします。

話は変わりますが三陸鉄道が全線復活ということで。「おめでたい」と同時に「お疲れ様」とも思いました。未だ復興は終わりの見えない戦い。そんななか、少しづつではありますが前進していることを今回三陸鉄道が証明してくれたのではないでしょうか。知ったような口を叩いてすみません。ただ純粋に思ったことを書きたいと思ったもので。

 

広告を非表示にする