小さなことから

こんばんは
けんけんです。(@takotako726

こつこつと

「小さなことからコツコツとやってかなアカンよ」
と言っているであろうきよし師匠。目飛び出しそう…。

さて、久々の更新となりました。研修とはいえいよいよ社会人生活がスタートしまして。そんなつもりはなくても気をつかっていたり、生活リズムの定着にエネルギーをつかっていたり、何かと体は疲弊しているように感じます。

でもこれからまだまだぶち当たるであろう壁に比べると小さな障害です。学ぶことの多い毎日ですが自分なりにでも頑張っていこうと思っています。

ところで皆さんはアランの「幸福論」という書籍をご存知でしょうか。この本はアラン氏が生涯にわたって書き続けた、今で言うコラムのようなものの中から幸福に関するものを抜粋し再編集したものです。

アラン氏は幸福について「誰しも幸福になる義務があり、だれでも幸福になることができる。しかし幸福になるためには努力が必要である」という考えをもっていたようで、その考えについて多くの言葉を残しています。

この書籍にはいわゆる「いい言葉」がたくさん散りばめられています。これはアラン氏の豊富な経験、そして考えを言葉に変換する力があったからだと言えます。しかし、私が注目したのは内容ではなくコラムの数です。アラン氏は生涯に渡ってコラムを書き続けたと述べましたが、実際5000以上のコラムを残したと言われています。この5000という数字に対して純粋に凄いと思います。

そこで考えました。自分に置き換えて同じようにできることはないか。なにか続けられることはないかと。結果がこのブログです。もちろん、実用性などから考えれば資格や勉強に費やすのが賢明といえます。しかし、個人的に今それらに取り組むのは荷が重いのではないかと思ったこともあり、まずはそれほど負担にならないブログの更新からしてみようか、と考えたわけです。

今後は「まずは」とか「とりあえず」という考え方が通用しなくなるかもしれません。でも、だからこそ「小さなことからコツコツとやってかなアカン」のではないでしょうか。まだまだですね。

広告を非表示にする