読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと。

こんばんは
けんけんです(@takotako726


Blogver300.jpg


今日は普通に日記を。

先ほど毎日(厳密にいえばほぼ毎日)ブログで日記を書いている方の記事を読んで思ったことがあったのでいくつか。

1.毎日ブログを書くのはキツイ。
これはそのままの意味で、やはり毎日更新するのはしんどいです。いくら自分の日常を書くだけと言ってもやはり文章にするのは大変なもの。本読むのは好きでも読書感想文を書くのは嫌みたいな。あんま上手い例えじゃないですね。

2.更新というより(日記を)書くという感覚
1で更新という言葉を使っているので何だけど。なんというか読む人を意識することは大切だけどそれだけでブログを書いてるとやっぱり息苦しいというか。もちろん読者を意識したSEOなどは重要だと感じます。実際そうしないといいこと書いてても目に触れないわけだし。でも個人的には書きたい事を書きたい。

細々、日記感覚で書いていきます。


なんか思い出したので書きます。
前に友達と話してるときにこんなこと言ってました。ちなみに女ね。

「あたしは広い牧場をもってんの。そんで彼氏はその中で飼ってる羊なわけ。実際は羊みたいにおとなしくないけど。まあそれはいいとして、とにかく羊はその牧場の中では自由なわけ。それなりに走ったりできるし、水も飲めるし、草も食べれる。でもあくまでそれは柵のなかの話なわけ。結局は牧場主のあたしに飼われてるの。でもそれを羊はわかってないでしょ。餌くれるくらいの認識はあっても飼われてるって認識はないわけ。そういう関係がいい。」

よくわかんないですよね。でも男目線で考えれば(羊ね)好きなことさせてもらえて餌までもらえんだから言うことないわけですよ。でも牧場主には権限があって毛を刈って売ってたりできるわけ。もちろん殺して肉として出荷もしちゃえるし。だからなんていうかそういう関係がいいんだそうで。そのくらいの余裕を持ちたいってことを暗に言いたかったのかもしれません。

書いててわかんなくなってきたな。で、この話には続きがあって。同じことをこのあと違う人から聞いたんですよ。今度は男から。細かい所は違ったけど要するに

「普段は遊ばせてくれるけどあくまで柵の中での話で、柵から出たりもたまにしちゃうけどやっぱり違うなってなって、戻るとまた餌くれるみたいな」

がいいと。男性も女性もやっぱり自分がかわいいわけで。したいことしていけばいいとは思うんですけど。でもときどき相手のこと考えて行動すべきだと思うんですよね。そうしないと羊と変わらないし。でもこの「ときどき」っていうのが結構ミソで多すぎるとめんどくさいし、少なすぎると興味がないみたいになるわけで。

こんな長いと読む気にならないかなあ。
すんません。

 

 

広告を非表示にする