読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいすばけつちゃれんじ

こんばんは
けんけんです。(@takotako726

 

f:id:kenken726:20140825000925j:plain



さて皆様、お久しぶりです。待ってたって人、最高です。待ってなかったけど見てくれてる人、最高です。待ってないし見てない人、最高です。
要するにみんな最高で。

で、タイトルの
アイスバケツチャレンジ
なんですがご存知でしょうか。
かの偉大なGoogle先生に尋ねたところ

アイス・バケツ・チャレンジ
ALSアイス・バケツ・チャレンジ (ALS Ice Bucket Challenge) は、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会(英語版)に寄付をする運動。2014年にアメリカ合衆国で始まり、Facebookなどのソーシャルメディアを通して社会現象化し、他国にも広まっている[1][2]。参加者の中には各界の著名人や政治家も含まれており、寄付金の増加やALSの認知度向上に貢献している。

とのこと。なるほど。知らなかった。

で今、各界の著名な方々がこれやってるんですよ。ツイッターとか見てれば知ってると思いますが。

で。このIBC(アイスバケツチャレンジね)に対してあーだこーだ言ってるわけです。

著名な方々が著名な方々を指名していく性質上、指名されること自体、結構名誉なことだと思います。一般の人たちにまで順番が回るのはまだ先だと思うから。んで、このチャレンジは先の説明にもあったように、

1.水をかぶる
2.寄付金を支払う
3.両方やる

のどれかを選ぶことができ、そのあと次の人を指名するシステムです。

で、大体の方々は
水をかぶる
を選ぶのですが、立場上、かぶれない人(オバマさんとかね)は寄付金を払うだけにしているみたいなんですね。

それを見ている方々が「あんなことしてもALSの人たちは救われない」とか「自分が目立ちたいだけだろ」果ては「水が飲めない人もいるんだぞ、自粛しろ」とか言っちゃってるんですね。


そんでそれを見ていて思ったことを書こうかなと。

(前置きがかなり長くなってしまった)
個人的にこの文句垂れ様たちを否定するわけではありませんが、IBCはとてもいい活動だと思っています。

確かに水をかぶったところでALSの患者さんは助からないと思います。というか間違いなく関係ない。

でもいいじゃん、ALSの存在をたくさんの人が知れるんだから。

確かに水をかぶればその人は目立つだろうし、特需的なものもあると思います。(チャレンジをニュースで取り上げられた収入とかね)

でもいいじゃん、ALSについて沢山の人が興味を持つかもしれないんだから

確かに世界には水が飲めなくて死んでしまう人がたくさんいると思います。

でもいいじゃん、そのくらい無駄使いしても。そういう活動してる人がちゃんと届けてくれてるよ。(これだけ少し語弊があるな)

IBCやってる側も見てる側もいろいろ思いはあるだろうけど、いいんじゃないかなあ。文句いってる人たちはALSのことずっと知ってて考えてて寄付とかしてたの?と思ったりします。

あくまで個人の見解ね。あくまで。

そうそう。海老蔵さんはくまもんに指名されて氷水かぶったみたいですね。次の指名はせず、知名度アップに繋がればって言ってたらしい。イケメンはちげーな。

 

f:id:kenken726:20140825001237j:plain