読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつから大人

こんばんは

けんけんです。(@takotako726

 

f:id:kenken726:20140806210837j:plain

大人って

今日はなんとなく考えていたことを。

みなさんはいつから自分が「大人」になったなーって思います?

 

もうなったと感じている人

まだ大人じゃないなって感じている人

まだ大人になりたくないと感じている人

 

いろいろいると思います。

難しいことですよね。そういうのって。

ということでひとまずgoggle先生に尋ねてみました。

 

大人(おとな、adult、アダルト)とは、子供に対して、成人した人を意味する。さらには、精神構造が熟成していて目先の感情よりも理性的な判断を優先する人、もしくは自立的に行動し自身の行動に責任の持てる人の事を指す場合もある。または理性を優先するという点から、妥協や周囲への迎合、事なかれ主義などを、「大人の考え」「大人の都合」「大人の事情」「大人になれよ・・・。」などと揶揄して言う場合がある。

アパレルファッション関係などでは、英語カタカナ語)の「アダルト」を好んで使う。これは、子供服に対して成人向けの衣類を指す他、成熟したイメージを演出するデザインについて用いる。また、子供と大人の中間を「ヤングアダルト」などともいう。

「アダルト」は18歳未満は禁じられた、主に成人向けの商品などの意味にも使われ、「アダルトビデオ」や「アダルトショップ」などのように使われることが多い。

  • 大人っぽい・・・大人の定義を満たしている人、そう思われる人に使われる用語。必ずしも年齢では判断しない。
  • 子供っぽい・・・大人の定義を満たしていない人、そう思われる人に使われる用語。必ずしも年齢では判断しない。

 

なるほど。さすがgoogle先生。わかりやすくまとめている。

 

 

大人の定義 

で。私個人として「大人」って何かなって今日朝電車でふと考えたんですね。

で。2つあるかなって。プラスとマイナスが1つずつ。

 

1つは「自分の限界を知った(決めてしまった)ときから」

1つは「人が喜んでる姿を見て喜びを感じたときから」

 

「自分の限界を〜」の方はまあそのまんま。自分の限界をなんとなく悟ったり、決めてしまった瞬間から努力もどこか適当になるし、なにか壁にぶつかっても「まあこんなもんだろ」で片付けるようになる気がします。そういう意味で理性的、合理的に行動できるようになるんじゃないかな。って思ったり。一説では人が夢を諦めるのは24歳なんだとか。うーん。

 

「人が〜」の方もまあそのまんま。自分よりも、とは言いません。あくまで「人が喜んでいる姿を見て喜びを感じる」というニュアンスです。逆に「人が喜んでいる姿を見るために何か行動しよう」と考えられるようになるのもそうかなって。手伝いでもいいし、プレゼントでもいいし、料理でもいいし。こういうのを「献身的」とか「自分よりも人のために」とかっていう言葉で表現することも多くありますけど個人的には「自分ありきの話」です。あくまで自分がまず楽しいなり、喜びなりを感じることが前提。

 

こんな事を考えたのは今の自分の状況について考えたから。小中学校卒業して、高校も出て、大学も卒業して。働いてるじゃないですか。23歳だし。社会人だし。世間的には20歳を迎える年に成人式をしますが本当の意味で「大人」っていつなるのかなって。で自分はどうなのかなって。

 

で。

無限大な夢の後の何もない世の中じゃ

そうさ愛しい思いも負けそうになるけど

 


Butter-fly 和田光司 - YouTube

 

最高かよ。

 

 

 

 

広告を非表示にする