読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン一蘭

いってきました。
以前1度だけ行ったことがあるのですがも正直忘れてしまっていて・・・。
でも抜群のおいしさでした!初めて行くとお店のシステムに驚くかも・・・。
是非一度ご賞味あれ。
tk20081226_012m.jpg
via:gourmet.walkerplus.com

写真を初めて載せたので大きすぎたらすみません。

まだ3回目ですが恒例となりつつある映画紹介を。
ではでは。

「Inception」
2010 監督、脚本、制作:クリストファー・ノーラン


クリストファー・ノーランが10年前から構想を練っていたとされる作品。
主人公のドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は他人の潜在意識、夢に入り込むことで考えやアイデアを盗む企業スパイ。彼に渡辺謙演じるサイトーからある依頼が舞い込むところから物語は始まる。この作品の興味深いと感じる点は2つあり、1点目は細かく練られた設定である。ドムは単に夢に入り込むだけではなく、その侵入を助けるキャラクターが存在する。夢の世界を作る設計士、相手の思考を誘導する儀装師、そして夢を安定させる鎮静剤を作る調合士などが登場し彼らが互いに協力し合いターゲットに思考を「植え込む」(インセプション)のが作品の主軸となっている。2点目は注意深く観ているはずの視聴者さえ欺くトリックである。作中で「夢の中で夢を見せ、その夢に侵入する」というような2重、3重の罠を仕掛けターゲットに近づく。その結果、今描かれているのがどの段階の夢なのか、ひいては現実なのかさえわからなくなる。これをもどかしく感じる方もいるだろうが、私個人としては興味、探究心をくすぐられるようでとてもおもしろかった。この作品を観てクリストファー・ノーランのファンになったほどである。


インセプション [DVD]インセプション [DVD]
(2011/07/20)
レオナルド・ディカプリオ渡辺謙

商品詳細を見る

広告を非表示にする